妊娠サプリの比較サイト

MENU

亜鉛というのは、是非とも妊活をしている時に積極的に摂取していきたい栄養素の一つなのですが、それは女性に限ったことではなく、男性にとっても非常に重要なことです。

 

特に日本人というのは諸外国と比較して亜鉛が不足している傾向にあるようで、厚生労働省が発表している摂取基準を平均的に満たしていないというデータが報告されています。

 

亜鉛には妊活を成功させるために非常に大切となる女性ホルモンのバランスを整えてくれる働きがあり、また卵胞刺激ホルモンや黄体形成ホルモンを活性化させることでも知られています。

 

もし亜鉛が不足してしまいますと、ホルモンのバランスに乱れが生じてしまい、月経不順や体調不良などといった色々なトラブルを招いてしまうことになります。

 

また亜鉛というのは抗酸化作用を持っている栄養素ですので、身体の中に存在する余分な活性酸素を効率的に除去してくれるのです。

 

余計な活性酸素というのは、体にとっての錆であり、美容や健康に悪影響を与えてしまうだけではなく、不妊の大きな原因である卵子の老化も促進させてしまうのです。

 

そして亜鉛は、母体だけではなく、お腹の中で育っている赤ちゃんの細胞分裂が活性化させる働きもあります。

 

母体であるママに亜鉛不足が生じてしまうと、当然のことながら赤ちゃんに対しても亜鉛が不足してしまうことになります。
その結果細胞分裂をうまくすることが出来なくなり、低身長や低体重、皮膚の弱さなど様々なトラブルを引き起こしてしまうことになるので十分にご注意ください。