妊娠サプリの比較サイト

MENU

よく聞くコエンザイムQ10というのは、主にレバーやイワシ、マグロ、ほうれん草、アーモンド、そして牛乳などといった食品に含まれているのが特徴ですが、量的に考えますと、それほど多いというワケではありません。

 

またこれら食品を食べてそのまま摂取しようと思っても、実際の吸収率は10%程度しか無いので思ったほど摂取することが出来ないのです。

 

もし食材からコエンザイムQ10を摂取しようと思っているのでしたら、ビタミンCやビタミンEなどを一緒に摂取することでお互いがサポートし合い、コエンザイムQ10の持つ効果を発揮することが出来るそうです。

 

ただ個人的な考えでは、普段の食事からコエンザイムQ10を摂取するのではなく、もっと吸収しやすいように加工されているサプリメントを利用した方が、圧倒的に豊富な量を摂取することが出来ると思います。

 

例えば還元型として発売されているサプリメントというのは、体内で変換させる必要がありませんのでその分吸収率が向上することで知られているサプリメントです。

 

それとは逆に酸化型と呼ばれるサプリメントの場合は、体内で還元型に変換をすることによって活用されますので、その分無駄が多いことから効果が実感しにくいです。

 

このことからサプリメントを選ぶ時に、どうしても成分量を気にしてしまうかもしれませんが、それよりも大切なのは吸収率の高さなのです。

 

特にコエンザイムQ10を効率的に摂取したいのであれば、酸化型を選ぶのではなく還元型の中から選ぶようにしましょう。