妊娠サプリの比較サイト

MENU

女性によくある不妊の原因として挙げられるのが「卵子の老化」となります。
そもそも女性というのは、年齢を重ねていくことによって、身体にとって余分となる活性酸素が増えてきてしまい、その酸化ストレスが原因となり卵母細胞の遺伝子を傷つけてしまうのです。

 

このような卵子の老化を抑えるためには、抗酸化作用を持つ栄養素を積極的に摂取することが最も大切です。
そこでコエンザイムQ10の出番となりますが、このコエンザイムQ10というのは高い抗酸力を持っていますので、卵子の老化を効率的に防いでくれるのです。

 

コエンザイムQ10以外でもビタミンCやビタミンE、亜鉛といった栄養素も抗酸化作用があることで知られています。

 

またコエンザイムQ10の作用には、卵子の老化を防ぐだけではなく、その卵子の成熟を促進させる働きも持っているのです。

 

卵子というのは卵母細胞を卵巣にて成熟させることによって完成するのですが、この卵巣の機能に深い関わりのあるのがミトコンドリアと呼ばれる細胞小器官となります。

 

ミトコンドリアがエネルギーを生成するのをサポートしてくれる栄養素がコエンザイムQ10ですので、積極的に摂取してあげることによって、卵子の成熟が促進されるというワケです。

 

実際の話、コエンザイムQ10の摂取を積極的に続けてきた不妊の高齢女性に成熟卵が増えたという結果も報告されているのです。

 

コエンザイムQ10を配合したサプリメントが最も気軽ですので、是非普段の生活に取り入れていきましょう。