女性 妊娠サプリ

MENU

妊娠サプリで子供を授かりたい【女性用】

不妊で悩む夫婦の多くはクリニックで治療を受けたり、自分自身で出来る何かしらの努力をしていることでしょう。

 

そんな妊活中の夫婦にオススメしたいのが不妊サプリで、今クリニックに通うこと無く不妊サプリを使った妊活をしている夫婦が増えてきています。

 

しかし不妊サプリと言いましても数多くの種類が発売されていますので、どれを選んだら良いのか迷ってしまうかもしれません。

 

そこでここでは、本当に効果のある人気不妊サプリをランキングでご紹介します。

 

ハグクミの恵み

一般的なマカの数倍もの栄養価を誇る農薬不使用の日本産マカを使用しており、業界でもトップクラスの1日800mgのマカを摂取することが出来ます。

 

マカサプリメントのランキングでも堂々の1位を獲得していることから、ハグクミの恵みが多くの夫婦から選ばれていることがよくわかります。

 

今なら毎月300名様限定で毎月お届けコースが約60%OFFの2,980円ととってもお得です。

 

 

フルミーワカ ミウ

女性のリズムとバランスを整え、さらに男性を元気にしてくれるフルミーワカ ミウには、妊娠に効果があると言われるマカと葉酸を配合しています。

 

使用しているマカは日本産100%で、安心安全に続けていくことが出来ます。

 

数々の女性誌で紹介され、今女性を中心に広く注目を集めています。

 

定期便レギュラーコースを選択することで、初回62%OFFの2,980とお得になります。

 

ベルタ葉酸サプリ

産まれてくる赤ちゃんのために必要な準備を整えるために、ベルタ葉酸サプリが最適です。

 

400ugの葉酸、27種類のビタミンとミネラル、16mgの鉄分、232mgのカルシウム、21種類の野菜を配合して作られた妊娠サプリです。

 

しかも女性にとって嬉しい美容成分も6種類配合していますので、妊活をしながら美容効果も期待することが出来ます。

 

とってもお得な定期便なら通常5,980円のところ3,980円と割引されます。

 

ヤマノのマカ

マカの原産国であるペルー産を採用しているヤマノのマカなら、日本産や中国産のマカを使用した他のサプリメントよりも、豊富なマカエキスを摂取することが出来ます。

 

これまでに販売実績90万個を誇っており、この数字が多くの女性から選ばれている証拠です。

 

初回限定で利用可能なお試しマカなら、通常価格3,024円のところを約35%OFFの1,980円で購入出来ます。

 

KODAKARA(コダカラ)

不妊に効果があると言われる成分の葉酸、マカ、タンポポを中心として、その他13種類の栄養素をギュッと濃縮した不妊サプリです。

 

不妊だけではなく、毎日飲み続けることで健康的な身体と美容にも効果があることから、まさに女性にとって嬉しいサプリメントと言えます。

 

初回限定特別価格として、通常17,800円を約83%OFFの2,980円で届けてくれます。

 

妊娠サプリ(葉酸)を飲むタイミング

そもそも葉酸というのは、水溶性ビタミンであり、水に溶けやすい性質を持っているため、お腹の中に殆ど食べ物が含まれていない状態の時に摂取をした方が吸収率が高くなります。

 

ですので、とにかく効率的に葉酸を摂取しようと思っているのでしたら、食間のタイミングで摂取することをオススメします。
ただしその際の飲み方にも十分に注意をしなければいけないことがあります。

 

葉酸に限ったことではなく水溶性ビタミンというのは、一度で過剰に摂取してしまうと、尿と一緒に排出されやすくなります。

 

つまり、葉酸サプリを一度に大量に飲みますと、摂取した葉酸の殆どが尿と一緒に出ていってしまうのです。
体内へとしっかりと吸収させるためには、まとめて一回で多くを飲むのではなく、1日の中で何回かに分けると効果的です。

 

具体的には「朝食と昼食の間、そして昼食と夕食の間、さらに就寝する前」といった方法が望ましいでしょう。

 

これらの中でも就寝前というのは、体内で葉酸が効率的に働いてくれると言われています。
就寝前というのは、肝臓における血流が低下し、サプリメンに含まれている有効成分が多いことから血液に吸収されやすい状態であり、その有効性が高くなるのです。

 

その他にも、就寝中は成長ホルモンが多く分泌されることから、サプリメントが持つ栄養が活性化されるそうです。

 

このように、葉酸サプリメントを利用した妊活を検討しているのでしたら、飲むタイミングもしっかりと考えるようにしましょう。

 

葉酸サプリに副作用はあるのか?

同じ葉酸でも、普段の食事の中で摂取する葉酸の場合ですと、水や熱に対して弱い性質を持っていますので、摂取したとしてもそのまま尿や便と一緒に体外へと排出されてしまいます。

 

このことから、葉酸が豊富に含まれていると言われる食べ物をどんなにたくさん食べたとしても、残念ながら吸収率は50%以下となってしまい、葉酸の効果を十分に期待することが出来ません。
ただ、過剰摂取となることは殆どありません。

 

それとは反対に吸収率が悪いということから、特に葉酸を必要としている妊娠中というのは普段の食事だけでは十分に摂取をすることが出来なく、やはり葉酸サプリメントを使って1日あたりに必要な葉酸の量を摂取しなければいけません。

 

ただし、決められた量以上のサプリメントを摂取してしまったことで副作用が現れたという報告も寄せられいることから、過剰摂取には十分に注意をしなければいけません。

 

ちなみに妊娠中の摂取量は一日400μgが適量とされており、どんなにたくさん摂取したとしても1000μgが限度です。
これを超えてしまいますと過剰摂取となりますので、産婦人科や厚生労労働省などからも同様に注意が指示されています。

 

サプリメントのパッケージや容器などには、必ず一日に飲む摂取量が記載されていますので、それを厳守することが非常に大切です。

 

これをしっかりと守らなければ過剰摂取となり、思いもよらない副作用を引き起こしてしまうこともありますのでご注意ください。

 

報告されている主な副作用

現在までの研究の中でわかっている葉酸を過剰摂取した際の副作用についてですが、主に食欲不振やむくみ、吐き気、かゆみ、不眠症などといった症状が挙げられます。

 

これら以外にも、発熱が要因となって現れる蕁麻疹や栄養素の吸収率低下、さらに高齢者ともなりますとビタミンB12の不足がわかり難くなり、これが原因となって認知症を引き起こしてしまう可能性も考えられます。

 

葉酸というのは、特に妊娠初期の頃に最も必要とされているビタミン類なのですが、あまりにも過剰摂取をしてしまうと様々な健康被害を起こしてしまう可能性があり、その結果胎児にも悪影響を与えてしまうことになります。

 

そうは言いましても、葉酸自体は決して危険な成分ではなく、妊活や妊娠中には非常に重要となる成分です。

 

また葉酸サプリメントというのは天然由来のものが多く、1日あたり摂取する必要のある量さえ厳守すれば、これまで通りの食事を続けていても全く問題ありません。

 

妊娠中の葉酸というのは、赤ちゃんの健康を維持するために非常に重要となる栄養素と言われており、母体であるママさんの健康や美容にも高い効果を期待することが出来ます。

 

それとは反対に、葉酸の摂取量が不足してしまいますと、貧血や神経障害、胃潰瘍などを引き起こしやすくなり、妊娠中の場合は胎児が神経管閉鎖障害を起こしてしまう確率が高くなります。

 

そこまで神経質になることなく、商品の説明書に記載されている量をしっかりと摂取していれば問題ありません。


更新履歴